カラコンを安全に

カラコンを安全に使用するためにはいくつか注意点があります。その注意点を知っておかないと思わぬ目のトラブルを引き起こしてしまう危険性があります。

まず一番大切なのがカラコンを触る時には清潔な手で触ることです。カラコンは直接目に触れるものなので、汚れた手で触ると細菌が目の中に入ってしまう危険性があります。細菌が目に入ってしまうと目の炎症の原因になってしまうので、カラコンを使用する前には必ず石鹸できちんと手を洗うようにしましょう。

また、カラコンが外れてしまった時に舌で舐めて付け直すことはしないようにしましょう。先ほどの手と同様に口の中の雑菌が目に入ってしまいます。普段からレンズの消毒や保管をしっかり行っていても、意味がなくなってしまいます。

当然ですが、目に違和感がある時は使用をするのは控えるようにしましょう。そのまま我慢して装着を続けてしまうと大きなトラブルにつながってしまい、かえって長くカラコンを使えなくなってしまっては困ります。このようなことに注意して安全にカラコンを使用することで、ご自身の目を守りながら活用することができます。そうすれば、カラコンを楽しむことができますし、自分らしく表現することもできます。フォーチュンコンタクト